タグ:第3回(2011年6月) ( 6 ) タグの人気記事

第3回温泉観光実践士養成講座・受講の御礼(2011年06月27日)

6月25日と26日の2日間にわたって開催された「温泉観光実践士」養成講座は、無事終了しました。北は埼玉、南は鹿児島と遠路はるばるの方もいて、本当にご苦労さまでした。

受講生は第1回(2009年7月)は43人、第2回(2010年6月)は34人で、今回は、なんと56人でした。有資格者関係では温泉ソムリエ、温泉観光士のメンバーが、会社関係では「じゃらん」関係者の方も4人ほど参加されました。皆さん、大変熱心に受講され、感謝感激です。

犬鳴山温泉の「み奈美亭」での宿泊懇親会には講師・スタッフ(6人)を含めて33人(1人は日帰り)が参加しました。

ところで、温泉観光士と温泉観光実践士の違いを質問されました。

回答は以下の通りです。

まずは受講料の違いです。
前者は8000円、後者は4000円(テキスト代1,000円は別料金)で、1科目500円の受講もOKです。
科目内容のレベルは、
前者は学会レベル、後者は愛好会レベルで、後者は温泉を自然科学の分野からとらえる科目が3科目あります。
講師は、
前者は日本温泉地域学会の会員、後者は日本温泉地域学会の会員、そして温泉愛好会の会員
宿泊研修は、
前者は無し、後者は講座講師が出席して、温泉旅館での懇親会、交流会の開催
となります。

そして、記念の110cm温泉ロングタオルの謹呈が、温泉観光実践士の最大の特色です。大阪観光大学はタオルの産地である熊取町に位置し、地産地消の精神で、地元のタオルを活用して、記念のタオルを全受講生に謹呈しております。

最後になりますが、温泉観光実践士講座の命題は「温泉の正しい理解と温泉地の活性化」となります。
第4回は、2012年6月23日(土)・24日(日)の開催を予定しております。
(続く)
[PR]
by onsentourism | 2011-06-27 11:15 | お知らせ

第3回温泉観光実践士の受講生数確定(2011年06月23日)

温泉観光実践士養成講座ですが、受講生がようやく確定しました。スタッフ以外は「55人」になりました。過去最高となります。1年目は40数人、2年目は30数人でしたので、V字回復です。
遠くは関東方面、そして九州は鹿児島までエリアは極めて広いです。
55人中10数人は本学の学生で、留学生が目立ちます。
一般の方の内訳は、温泉ライター、温泉ソムリエ、雑誌関係者、温泉研究者、そして温泉愛好者などです。
宿泊者はスタッフを入れて31人となります。スタッフは部屋不足で、大広間に寝ることになりました。
受講生には沢山のおみやげを用意しました。と言っても、黒川、別府温泉のパンフ、そして別府の竹細工の耳かき、熊取町のタオルなどです。受講記念の特製110センチロングタオルは、題字を緑色にしました。長寿の意味です。

ところで、講座のレベルですが、留学生もいますので、一般が対象となります。ご容赦下さい。
[PR]
by onsentourism | 2011-06-23 22:30 | お知らせ

現在の受講者数(2011年06月08日)

2011年06月08日09時現在の受講者数は、31人の登録です。その内、宿泊は21人です。遠くは、埼玉、東京、神奈川、広島、鹿児島から、おいでになります。

ところで、テキストですが、6月6日に入稿しました。完成は10日後です。
さらに、温泉観光実践士のロングタオル(110cm)も今朝完成しました。来週には取りに行く予定です。今回の文字は緑色にしました。過去2回は青だったと思います。

今後の受講希望者で、宿泊を予定される方は、宿泊先(み奈美亭)の空き具合を確かめますので、お気軽にご相談ください。
[PR]
by onsentourism | 2011-06-08 09:36 | お知らせ

現在の受講希望者数(2011年06月01日)

6月1日現在の「温泉観光実践士」の受講希望者数は、23人です。遠くは埼玉県、東京都、神奈川県、鹿児島県から受講されます。年齢は19歳から68歳(年齢を記入された方)まで、変化に富んでいます。さらに、本学の学生が10数人受講する予定です。
宿泊希望者は13人で、このほかに講師・スタッフ6人が宿泊します。
なお、テキストですが、改定をしまして、現在、136頁の大作を予定しています。6月4日には印刷所へまわす予定です。
[PR]
by onsentourism | 2011-06-02 14:40 | お知らせ

第3回温泉観光実践士養成講座 講師プロフィール

e0183842_16194693.jpg安達 清治
担当科目:温泉地と文学

大阪観光大学観光学部教授
大阪観光大学観光学研究所研究員・研究調査部長

早稲田大学文学部卒業

温泉愛好会(大阪観光大学)会長、温泉学会監事、日本温泉地域学会会員、東京・江戸川川柳サークル会員、温泉カリスマ(温泉愛好会)

主著:観光学入門(共著)(晃洋書房)、ツーリズムビジネス-日本と世界の旅行産業(創成社)、江戸川柳で見る“江戸の旅人”(遊企画出版社)、近代の温泉と作家(近代文芸社)など

講師ホームページ http://www2.meijo.ac.jp/tabi-net/



e0183842_16201267.jpg浦 達雄
担当科目:温泉旅館の経営、温泉地の活性化

大阪観光大学観光学部長・教授
大阪観光大学観光学研究所研究員・次長

都留文科大学文学部卒業
立正大学大学院文学研究科修士課程地理学専攻修了
博士(学術)(千葉大学)

温泉愛好会(大阪観光大学)副会長、日本温泉地域学会理事、温泉学会会員、(社)日本温泉協会・学術部委員、別府八湯温泉道初代名人、温泉カリスマ(温泉愛好会)

主著:観光学入門(共著)(晃洋書房)、別府八湯湯遍路日記(クリエイツ.)、別府温泉郷の観光地域形成に関する研究(クリエイツ.)、観光地の成り立ち-温泉・高原・都市-(古今書院)、観光地理学―観光地域の形成と課題―(分担執筆)(同文舘出版)、温泉図鑑-文化編(共著)(日本温泉協会)、入門おとなの温泉旅ドリル(共著)(ダイヤモンド・ビック社)など

講師ホームページ http://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/



e0183842_16203771.jpg小堀 貴亮
担当科目:温泉地の歴史

大阪観光大学観光学部・専任講師
大阪観光大学観光学研究所研究員

千葉大学大学院教育学研究科修士課程社会科教育専攻(地理学)修了
博士(学術)(千葉大学)

温泉愛好会(大阪観光大学)事務局長、日本温泉地域学会幹事、(社)日本温泉協会・非常勤研究員、別府大学地域社会研究センター客員研究員

主著:房総の地域ウォッチング―おもしろ半島・千葉県の地理散歩(分担執筆)(大明堂)、観光地域社会の構築―日本と世界―(分担執筆)(同文舘出版)、温泉―自然と文化―(分担執筆)(日本温泉協会)、図説・新日本地理―自然環境と地域変容―(分担執筆)(原書房)、観光地理学―観光地域の形成と課題―(分担執筆)(同文舘出版)

講師ブログ http://tourismgeo.exblog.jp/



e0183842_1621572.jpg高垣 聡
担当科目:温泉の定義と分類、温泉の成分と泉質・効果、温泉分析書の見方・読み方

昭文社まっぷる「温泉&やど」「日帰り温泉」シリーズ編集長

東京大学文学部卒業

大阪観光大学観光学研究所客員研究員、温泉愛好会(大阪観光大学)副会長、日本温泉地域学会会員、温泉カリスマ(温泉愛好会)

主著:まっぷる「温泉&やど」「日帰り温泉」シリーズ(森祐紀のペンネームで記事執筆多数)(昭文社)、日本全図(制作)(昭文社)、ファイナルファンタジーⅡ完全攻略本[前・後](制作)(徳間書店)など

MPAPPLEコラム
Vol.1 温泉ガイドの金字塔 最新版 今年も充実の出来映えです!!
http://www.mapple.co.jp/mapple/column/pursue/onsen1.html
Vol.2 まっぷる温泉博士登場!"温泉学"は"温泉楽"!?
http://www.mapple.co.jp/mapple/column/pursue/onsen2.html



e0183842_16212961.jpg中尾 清
担当科目:温泉と健康、関西の温泉地

大阪観光大学観光学部・教授、前学部長
大阪観光大学観光学研究所研究員・所長

神戸大学経営学部卒業
同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(前期課程)修了

温泉愛好会(大阪観光大学)副会長、温泉学会理事、日本温泉地域学会会員、温泉カリスマ(温泉愛好会)

主著:観光学入門(共著)(晃洋書房)、神戸と横浜における「都市観光」の展開(たいせい)、観光概論講義(摂河泉文庫)、都市観光行政論(たいせい)、自治体の観光政策と地域活性化(イマジン出版)など

講師ホームページ http://www2.meijo.ac.jp/nakao627ehp/



[PR]
by onsentourism | 2011-06-01 00:00 | お知らせ

第3回温泉観光実践士養成講座開講の申込書〈2011年04月04日〉

第3回温泉観光実践士養成講座開講の申込書などをアップしました。
よろしくお願いします。

開催日は、2011年06月25日〈土〉・26日〈日〉の両日です。
なお、前泊される方は、犬鳴山温泉の「犬鳴山グランドホテル紀泉閣」などをご紹介します。

http://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/kouza110625.html

申込書
e0183842_15434644.gifhttp://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/onsen%20mosikomisho2011.pdf
ポスター
e0183842_15434644.gifhttp://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/onsen%20poster2011.pdf
「温泉観光実践士」養成講座 [PDF版ご案内]
e0183842_1540389.gifhttp://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/onsen%20kankou2011.pdf

お申し込み先 E-mail kouza@tourism.ac.jp



[PR]
by onsentourism | 2011-04-04 18:44 | お知らせ


温泉観光実践士協会では、「温泉の正しい理解と温泉地の活性化」をテーマに、温泉観光実践士養成講座を開催しています。3月末は別府、6月末は関西(大阪など)、12月上旬は関東(東京など)での開催です。


by onsentourism

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

講座の目的

温泉を正しく理解し、温泉地の活性化に関する人材を養成します。

養成講座の開講(含む予定)
■和歌山(第9回)(含む大阪)
2017年7月1日・2日
■別府(第3回)
2017年3月25日・26日
■東京(第2回)
2016年12月3日・4日
■別府(第2回)
2016年3月26日・27日
■大阪(第8回)
2016年6月25日・26日
■東京(第1回)
2016年12月3日・4日

CONTENTS
温泉TOP協会
開催要項(全回分)
第7回(2015年6月)
第6回(2014年6月)
第5回(2013年6月)
第4回(2012年6月)
第3回(2011年6月)
第2回(2010年6月)
第1回(2009年7月)
別府第1回(2015年3月)
講師プロフィール
レポート(URA通信)

温泉観光実践士養成講座 事務局
温泉百貨店
〒144-0043
東京都大田区羽田3-19-13
Tel:準備中
Fax:準備中
E-mail:準備中

最新の記事

別府八湯検定試験2018の事..
at 2018-07-19 09:58
温泉TOP「第2号」の原稿募..
at 2018-07-17 18:55
第18回 温泉観光実践士養成..
at 2018-07-09 23:59
温泉観光実践士協会の理事の紹..
at 2018-07-03 13:02
温泉観光実践士協会の新理事(..
at 2018-05-15 15:06

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月

最新のトラックバック

記事ランキング

タグ

(17)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
教育・学校

検索