タグ:第2回(2010年6月) ( 4 ) タグの人気記事

第2回温泉観光実践士講座の終了報告(2010年06月27日)

第2回温泉観光実践士講座が無事終了しました。関係者の皆さん本当にご苦労さまでした。
受講生は34人(昨年は43人)で、若干減りましたが、今年の特色として、本学の学生が10数人もいました。
一般の方は、遠くは、東京、神奈川、石川、愛知、京都、島根などから受講生があり、本当にありがたいと思いました。
なんら宣伝もせず、主に口コミでの案内の割には、大盛況だった思います。マスコミでは、地元紙「ニュース泉南」の記事で紹介があっただけで、観光系のマスコミの紹介もなく、共存共栄の精神がないのが、観光業界だと、つくづく実感した次第です。
昨年も同じですが…。
ところで、別府八湯温泉道名人会のブログを見て、参加された温泉道名人の方もいて、本当に感激しました。ありがとうございました。

さらには、来年のこの時期に「第3回温泉観光実践士講座」を開催することにします。お暇な方は、ぜひ参加をお願いします。
「温泉地の歴史」につきましては、新進気鋭の方にバトンタッチする予定です。ご期待下さい。

宿泊先の犬鳴山温泉の「み奈美亭」にも大変お世話になりました。1部屋2人と言う格別の待遇で、ありがたくその好意に甘んじたしだいです。

今回は、早朝、06時起床で、花山温泉の入湯を果たしたつわものもいて、やはり温泉関係者は素晴らしいと思いました。
温泉観光実践士講座の受講生に限り、花山温泉の入湯が半額になったこともお知らせします。

事後承諾になりますが、み奈美亭は、たぶん無料入湯がOKになると思います。これから交渉を行います。

写真は、温泉愛好会会長と留学生。
e0183842_20853100.jpg
(文責:浦)
[PR]
by onsentourism | 2010-06-27 20:07 | お知らせ

第2回温泉観光実践士講座のお知らせ(追加)(2010年06月08日)

第2回温泉観光実践士の講座ですが、宿泊での受講は、6月18日まで延期します。まだ、客室に余裕があります。
原則、1部屋4人ですが、ご夫婦での参加の場合は、1部屋をとるように努力をします。
[PR]
by onsentourism | 2010-06-08 18:35 | お知らせ

第2回「温泉観光実践士」養成・有料講座のお知らせ(2010年04月08日)

第2回「温泉観光実践士」養成・有料講座のお知らせ(確定)
                                 大阪観光大学観光学研究所
【開講の趣旨】
 大阪観光大学観光学研究所では、日本を代表する観光資源である温泉資源が有効に利用され、正しく活用されることで、いままで以上に温泉と温泉地が広く国民に愛され、さらにはONSENとして外国人にも親しく利用されることを願ってやみません。
 しかし、ここ数年、温泉偽装、ガス爆発、レジオネラ症による事故などが発生し、温泉に対する社会的な不信・不安が生じた事実は周知の通りです。一方、バブル経済の崩壊で、全国の温泉観光地では団体旅行の激減などで、観光客数が減少し、温泉旅館の経営不振が顕在化してきました。
 そこで、観光学研究所では、温泉の正しい理解、温泉観光地の活性化に関する人材の育成を意図して、2009年7月に引き続いて、第2回「温泉観光実践士」養成講座を開講することにしました。主に実践面を重視した講座を意図しており、温泉分析書、温泉旅館の経営、温泉地の活性化、関西の温泉地などの科目を取り入れました。
 講師は、研究所の研究員及び客員研究員で、温泉及び温泉地に関する大阪を代表する専門家であります。実践面を重視した平易な講義によって、温泉を正しく理解した上で、温泉観光地の振興・活性化に寄与する人材を育成したいと考えます。全講義受講生には観光学研究所所定の「温泉観光実践士」の認定証を発行致します。
 なお、温泉施設の管理、科学的な分野につきましては、(財)中央温泉研究所・(社)日本温泉協会・温泉工学会・日本温泉管理士会共催の温泉経営管理研修会、学会レベルの講座の場合は日本温泉地域学会開催の温泉観光士の講座を紹介致します。

【開催日時と講義内容】

(1)2010年6月26日(土)
  時 間     講義内容等(講 師)
09:15-09:45受付
09:45-10:00開講式(観光学研究所所長)
10:00-11:00(1)温泉地の歴史(浦達雄)
11:10-12:10(2)温泉地と文学(安達清治) 
12:10-13:00昼休み
13:10-14:10(3)温泉の定義と分類(高垣聡) 
14:20-15:20(4)温泉の成分と泉質・効果(高垣聡)
15:30-16:30(5)温泉分析書の見方・読み方(高垣聡)
16:30以降移動(送迎付。17:00大学正門出発)
18:30~20:00懇親会(み奈美亭)(自由参加)

(2) 2010年6月27日(日)
09:00移動(送迎付。09:15み奈美亭正門玄関前出発)
10:00-11:00(6)温泉旅館の経営(浦達雄)
11:10-12:10(7)温泉地の活性化(浦達雄)
12:10-13:00昼休み 
13:10-14:10(8)温泉と健康(中尾清)
14:20-15:20(9)関西の温泉地(中尾清)
15:20-15:50レポート作成
15:50-16:10閉校式・認定書授与(観光学研究所所長)

【開催場所】
大阪観光大学(〒590-0493 大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1)

【受講定員】
受講定員は、原則ありませんが、宿泊施設の定員の都合上、宿泊を希望する受講生は先着50人とします。

【受講料】
受講料は1科目500円、資料代1,000円。9科目受講(資料代込み)の場合は5,000円とします。
2009年受講生で、当日配布した資料(小冊子)『温泉の正しい理解と温泉地の活性化』を持参する方は、資料代1,000円は不要です。
1日目終了の際、み奈美亭(泉佐野市犬鳴山温泉)で宿泊懇親会を実施します。その際は、宿泊費は別途1万2,750円(1泊2食(1部屋4人。ビール・ソフトドリンク付)となります。日帰りで受講し、み奈美亭で宿泊しないで、懇親会に参加する場合は、夕食懇親会費7,000円(ビール・ソフトドリンク付)を別途徴収致します。また、両日共、昼食が必要な方には、1,000円/1日でご用意いたします。

【申込方法】
 郵便局から下記の口座に振込後、「受講申込書」を郵送、FAXまたはe-mailにてお送りください。
振込先: 口座番号〔00950-1-191662〕
加入者名〔大阪観光大学〕
振込人住所氏名〔住所・氏名・電話番号〕
(郵便局備え付けの振込用紙で振り込んでください)
振込期限: (宿泊の場合)  平成22年6月09日(水)
(日帰りの場合) 平成22年6月23日(水)
申込書送付先: 〒590-0493 大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
大阪観光大学「温泉観光実践士」
Tel  072-453-8222  Fax  072-453-1451
e-mail  kouza@tourism.ac.jp
「領収書」につきましては、振込金受領証をもってかえさせていただきます。
一旦振り込まれた料金の払い戻しはできませんので、ご留意ください。
[PR]
by onsentourism | 2010-04-08 13:40 | お知らせ

第2回「温泉観光実践士」有料講座開催予告(2010年01月27日)

まだ予告の段階ですが、第2回「温泉観光実践士」有料講座を開催します。
以下の予定です。

主 催:大阪観光大学観光学研究所
月 日:2010年06月26日(土)~27日(日)
場 所:大阪観光大学観光学部
宿 泊:犬鳴山温泉み奈美亭(希望者のみ)
    1泊2日は1万2,750円(宿泊1.2万円、消費税600円、入湯税150円)
    酒、ビール、ソフトドリンク付
内 容:2009年度とほぼ同じ
その他:受講料などは2009年度と同じ

詳細は3月上旬に発表します。
[PR]
by onsentourism | 2010-01-27 16:59 | ニュース


温泉観光実践士協会では、「温泉の正しい理解と温泉地の活性化」をテーマに、温泉観光実践士養成講座を開催しています。3月末は別府、6月末は関西(大阪など)、12月上旬は関東(東京など)での開催です。


by onsentourism

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

講座の目的

温泉を正しく理解し、温泉地の活性化に関する人材を養成します。

養成講座の開講(含む予定)
■和歌山(第9回)(含む大阪)
2017年7月1日・2日
■別府(第3回)
2017年3月25日・26日
■東京(第2回)
2016年12月3日・4日
■別府(第2回)
2016年3月26日・27日
■大阪(第8回)
2016年6月25日・26日
■東京(第1回)
2016年12月3日・4日

CONTENTS
温泉TOP協会
開催要項(全回分)
第7回(2015年6月)
第6回(2014年6月)
第5回(2013年6月)
第4回(2012年6月)
第3回(2011年6月)
第2回(2010年6月)
第1回(2009年7月)
別府第1回(2015年3月)
講師プロフィール
レポート(URA通信)

温泉観光実践士養成講座 事務局
温泉百貨店
〒144-0043
東京都大田区羽田3-19-13
Tel:準備中
Fax:準備中
E-mail:準備中

最新の記事

別府八湯検定試験2018の事..
at 2018-07-19 09:58
温泉TOP「第2号」の原稿募..
at 2018-07-17 18:55
第18回 温泉観光実践士養成..
at 2018-07-09 23:59
温泉観光実践士協会の理事の紹..
at 2018-07-03 13:02
温泉観光実践士協会の新理事(..
at 2018-05-15 15:06

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月

最新のトラックバック

記事ランキング

タグ

(17)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)

その他のジャンル

ブログジャンル

旅行・お出かけ
教育・学校

検索